BEAUTYStory

What Can Bakuchiol Do for My Skin?

話題のスキンケア成分「バクチオール」って何?

効能が高い上にマイナスポイントがないというスキンケア成分は存在するのです。それこそが、アンチエイジングのスター成分「バクチオール」。人によってはレチノールを使うと乾燥や刺激によるダメージを経験することがありますが、そのダメージがなく、レチノールのような効果を得られるのです。バクチオールはオランダビユという植物から抽出されたメロテルペン*¹の一種。何世紀にも亘って伝統的なアーユルベーダや漢方に使用されてきました。

*¹フィトケミカル(植物性化合物)のひとつ
バクチオールとレチノールを比較したBritishJournal of Dermatologyの12週間の臨床研究によると、バクチオールによってトリートメントを受けた被験者は、小じわ、しわ、色素沈着、ハリ、弾力の大幅な改善が見られました。 一方でレチノールが引き起こす刺激や、赤み、過敏などの症状は見られませんでした。

「バクチオールの臨床結果を見て、この成分はGOOPGENESのフェイスオイルに最適だと確信しました。」と製品開発部のシニアマネージャー コリーン・クンは話します。私たちは、ただ単に保湿するだけでなく、長期的にアンチエイジング効果を発揮してくれて、どんな肌タイプにも使用できるようなフェイスオイルを求めていたのです。

「私たちの臨床研究では、被験者の100%が肌のきめの著しい改善(より柔らかく滑らかになった)を示しました」クンは続けます。「97%が、このフェイスオイルを4週間使用した後、小じわやしわの減少に著しい効果を感じたと示しています。そしてこのオイルはどんな肌タイプ、レチノールで荒れてしまう肌にも使用でき、効果を発揮してくれるのです。」バクチオールとは注目されているパワフルな効果を発揮する(しかし想像とは裏腹に優しい使用感の)クリーンスキンケアアイテムに含有されている成分なのです。

※本記事は下記の元記事をベースに作成しています。
https://goop.com/beauty/skin/skin-benefits-of-bakuchiol/

News letter

最新のウェルネス情報や新着アイテムの情報をお届けします。

Related Story