WELLNESSStory

腸内細菌について学ぼう Part 5

マインドフルネスと免疫システムの関係とは?


Q

博士がお勧めする、健康的な免疫システムを保つための方法は他にありますか?

A

マインドフルネスはとても重要な行為です。日常生活で動揺するようなことが起きたとしても、決して敏感になりすぎないよう脳を訓練すること=それがマインドフルネス。そのため、私たちにとってとても大切な役割を果たすと思うのです。

「マインドフルネスによるストレス減少」は現在、かなり詳しく研究されているテーマです。研究を重ねた結果、マインドフルネスが腸内細菌に影響を与えることを発見しました。

脳は細菌と定期的に会話をしています。

もしあなたが慢性的なストレスを抱えているのなら、不健康な食生活と同じような影響を腸内細菌に与えてしまうのです。それは脳との会話によるもので、細菌の多様性の減少・炎症の悪化・腸と脳の機能低下などを引き起こします。

※本記事は下記の元記事をベースに作成しています。
https://goop.com/wellness/health/gut-based-immunity

News letter

最新のウェルネス情報や新着アイテムの情報をお届けします。

Related Story