WELLNESSStory

Jessamyn Stanley on the Work
of Body Acceptance Part 3

Jessamynに聞く「ボディ・アクセプタンス」って何? Part 3


Q

自分の身体を受け入れるためにどうすれば良いの?

A

「ボディ・アクセプタンス」(自分の身体を受け入れる)には、どんな時も自分を癒すことが必要です。この先の人生どんな時も、永遠に。もちろんその過程で自分に投げかけているネガティブな言葉に直面することもあるでしょう。それでも毎瞬、自分の思考に真剣に集中してみてください。

ネガティブな言葉を投げかけている自分に気付いたらセルフケア開始!昨日が良い日だったか、落ち込んでいたかは関係ありません。毎日を新しい一日としてスタートし、同じセルフケアを続けるようにしてみて下さい。どんな人にも違いをもたらします。私にとってのセルフケアは、自分と向き合うこと、ヨガ・メディテーション・タロット・エッセンシャルオイルなどです。

「ボディ・アクセプタンス」を達成するためには、常に自分を癒すことが必要です。
どんな時も、つまり永遠に。

ひとたびセルフケアを習慣にすると、それはあなたの生活の一部となります。

いつもとちょっと違うファッションに冒険してみようと思う時がありますよね?そんな時、あなたが出かける前に、鏡に映る自分を見て、ダサいかな?オシャレに見えるかな?などと考えるかもしれませんが、私の場合はこんな会話を自分とします。

「私自身は素敵だと思う?この洋服を着ていて気分が上がる?」「うん、それならOK!この服で行こう。」

でも、もしおかしいかなと思う場合、それはあなた以外の誰かが変だと思うからでしょうか?なぜ自分以外の誰かの意見を気にするのでしょうか?なぜそう思うようになったのでしょう?
こんな風に、出かける前、鏡に映る自分に対して問いかける習慣を持つことは、とても良いことです。

これらのセルフケアには時間がかかるし、楽しいと思えない時もあるかもしれません。ですが、自分自身や自己嫌悪、その原因と向き合っていくこと(つまりセルフケア)が、私が知る唯一の本質にアプローチする方法。それ以外(例えば、ボディ・ニュートラリティの本質的なステップをスキップして、ただ良いも悪いも感じないようにするetc...)は、本質的な解決にはつながらず、一時しのぎにすぎないのです。

※本記事は下記の元記事をベースに作成しています。
https://goop.com/wellness/mindfulness/body-acceptance

News letter

最新のウェルネス情報や新着アイテムの情報をお届けします。

Related Story